製品紹介

金属検出機

ステンレスも検知できる
新しい金属検出機を開発しました!

金属検出機はコンベヤー上に紛れ込む金属を検出、事故を未然に防ぎます。

  • 金属製品には小さなものでも、ライターやスプレー缶など、他の廃棄物に混入したまま破砕にかければ、発火し、大きな事故につながるものもあります。
    この装置を通すことによって、多量の廃棄物の中に、小さな金属片が紛れ込んでいる場合でも、ただちに発見することができます。
  • 金属検出機 前金属異物の混入したものが通過するとブザーが鳴り、またコンベヤーが反転することで異物をはじき出します。
  • 金属ならば、アルミやステンレスなど、磁選機では選別できない金属も検出できます。
金属検出機の仕様
  • 型式:SDII11865PW
    本体:ヘッド・指示器/SUS304
       コンベア/塗装(SS400)・SS400・SUS304等
    機長:L3577mm
    最大通過幅:850mm
    最大通過高さ:650mm
    ベルト幅:W1050mm/20℃ トラフ形状(深さ約100mm)
    設計温度:80℃
    搬送重量:30kg
    搬送速度:可変
    ブザー:当社標準(金属検出時ブザー音発生/音量変更可能)
    電源:三相200V 50Hz/60Hz
  • 金属検出機 後ろ・コンベヤーを通過する場面排出方式:正逆転コンベア(アルミフレーム)
    機長:L1800mm
    ベルト幅:W800mm
    モーター:90W
    搬送重量:30kg
    搬送速度:可変

    その他:ワークガイド(サイドカバー)・選別機こぼれ防止ガイド付き

    検出時選別動作
     単品(袋入り)時・・・ブザー鳴動および選別コンベア反転による自動排出
     バラ品時    ・・・ブザー鳴動およびベルトストップによる手動排出
                (この際、選別コンベアも停止します)
                →タッチパネル操作にて再起動

    感度:FeΦ10.0mm/SUSΦ20.0mm
       但し、検査対象品および周囲にノイズとなる要因がないことが前提。

    金属検出機の動作(動画)